飼い主さんの声

キャバリアキングチャールズスパニエル

たいへんご無沙汰しております。2001年9月15日、我が家の一員となったゴールデン・レトリバーのチャコは、今年7月14日、元気に7歳の誕生日を迎えることができました。思えば、2001年9月というのは、緒方様がこのお仕事を始められてまだ間もない頃であったと思います。緒方様に連れられて、初めて我が家にやってきた、パピーであったチャコの様子は、今も鮮明に覚えております。ドッグランでも愛嬌を振りまき、犬よりも人が好きな、とっても社交的な穏やかな性格です。チャコが取り持つ縁で、ゴル友の輪が広がりました。今年のチャコの7歳の誕生日は、那須高原のペンションで、ゴル仲間4家族に祝っていただきました。本当にいいゴールデンをご紹介いただいたと、たいへん感謝しております。パソコンとデジカメを新調しましたので、那須高原でのチャコの写真をお送りいたします。また、チャコの翌年、我が家の一員となったさくら(キャバリア)も5歳になり、元気です。今後はときどきお便りします。   (茨城県・ゴールデンレトリバーのチャコちゃん&キャバリアキングチャールズキングチャールズスパニエルのさくらちゃんファミリーより)
 

あけましておめでとうございます。ロンくんが我家に来て、半年経ちました。体調も万全で体重も7キロになりました。ラムもロンに馴れて、寒い日など一緒にコタツにもぐって寝ています。ロンくんは人なつこい性格です。縁があってロンにめぐり会えてよかったです。この子たちの健康に気をつけて、暮らしてゆきます。2005年撮り立ての写真を添付します。 (群馬県・キャバリアキングチャールズキングチャールズスパニエルのロンドンくんファミリーより)

ロンドンが来てから一ヶ月経ちました。体重も2.8キロになりました。とにかく餌の食べっぷりががすごいんです。先輩のキャバリア(ラム)もだいぶ慣れてきましたが、ロン君が余りじゃれ付くのでうっとおしいみたいです。ロンは、ラムの下腹ばかりまさぐっているので、母親の乳房をさがしている見たいな感じです。ゲージにウンチをすると鳴いて必ず教えます。チョット物を噛む癖があるみたいですが、ヤンチャ坊主で元気いっぱいです。このまま順調に育って欲しいです。獣医さんの検診でも特に問題ありませんでした。近況写真を添付します。 (群馬県・キャバリアキングチャールズスパニエルのロンドンくんファミリーより)

先日は、ご苦労様でした。ロン君は元気いっぱいです。我家に来た日の夕飯から、出されたフードはぺロリと食べます。夜鳴きもほとんど無く、早朝排泄すると、鳴いて知らせてくれます。一方、気になるのは、先住犬のラムのほうです。ロン君を避けているような、怖がっているような風です。ロンがゲージにいると、自分のゲージに行ってトイレをするのをためらっているみたいで、連れて行ってさせています。散歩ですれ違うほかの犬には喧嘩を吹っかけるのに、自分の家の中なのに、「借りてきた猫」みたいです。ロンが近くにいるとき、ヨダレがダラダラでるのも、怖いからかとも思えますが・・・。いずれにせよ、ラム君が早くロン君と打ち溶け合えるようにあせらず慣らしていこうと思っています。一月位経ったらロンの写真を送ります。ブリーダーさんにも大きくなったら写真を送るつもりです。取り上げた子ですからきっと気になっているでしょう。 (群馬県・キャバリアキングチャールズキングチャールズスパニエルのロンドンくんファミリーより)

ご無沙汰いたしております。血統書 無事に着きました。 パルが家にきて一月半たちましたが、すごく元気で健康診断もぜんぜん異常無し 日に日に大きくなり今では3.5キロまでになりました。起きたら直ぐに遊んで眠くなるとストーブの前に温まりながらどっかりと寝ています(お転婆娘〜!) ワクチンは2回目を終わりお散歩に向かいリードの訓練中です。(それでも1日2回は抱っこで家の周りを散歩はしていますが) 今まで撮った写真を送ります。外で遊べるようになったらまた写真を送ろうと思いますそれでは(北海道・キャバリアキングチャールズキングチャールズスパニエルのパルちゃんファミリーより)


子犬が生まれていますよ このページに直接アクセスされた方へ
検索サイトなどからこのページに直接アクセスされた方はトップページからお入りください。