子犬のハウス - 愛犬家ブリーダー・こだわり犬舎限定型ペットショップ

トップページ特定商取引法に基づく表示サイトマップ
子犬の情報館 Woof
はじめてのお客様へお客様の声よくいただくご質問子犬情報一覧取り扱い犬種子犬の見学ご利用ガイド

新着情報


はじめてのお客様は必ずお読みください



子犬を探そう
子犬情報一覧
取り扱い犬種
子犬見学について
ご利用ガイド 〜 ご予約からお引き渡しまでのながれ
よくいただくご質問
お問い合わせ

コミュニティー
お客様の声
突撃!その後のわんこ

犬の豆知識
犬の豆知識 トップ
【vol.1】飼い主としての知識と心得
【vol.2】子犬の飼育に必要なもの
【vol.3】ハウスの準備と飼育環境
【vol.4】子犬の屋外飼育方法
【vol.5】子犬の食事
【vol.6】子犬の食欲不振対策
【vol.7】犬のおやつ
【vol.8】犬に与えてはイケナイ食べ物
【vol.9】子犬のワクチン接種
【vol.10】犬の健康対策

ペット用品・ペット保険
ペット保険
お手入れかんたんケージ
犬の健康食品

提携希望のブリーダー様へ 子犬情報の掲載をご希望の方はこちら

運営者情報
Woof (ウーフ) TEL.048-962-3514
動物取扱業登録済(販売)
財務局登録済(少額短期保険代理店)
日本畜犬学会認定(ペット飼育コンサルタント)

特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
サイトマップ
Eメールでのお問い合わせ

愛犬のハウスを準備する前に読むサイト
子犬のしつけを始める前に読むサイト
愛犬の健康を考える飼い主さんが読むサイト
究極のペット用品専門店 Woof

ペット保険 お得なインターネット契約

しつけ関連書籍


しつけ関連DVD

犬の豆知識

子犬のハウスの準備と飼育環境
ハウスって必要なの?
ペットとして飼育される犬は我々人間のパートナー的な存在となりましたが、本来は土に穴を掘り、巣を造って暮らす(休む)狼を祖先とする動物です。

そんな犬が人間社会の中(ペットとして)で暮らしていく上でも、当然のことながら巣(=ハウス)は必要となり、ハウスを与えることによって人間と犬の立場の違いを自然に理解させることにも繋がるのです。

すなわち、ハウスはペットにとって必要不可欠なものですので、これから子犬を飼育される方も、既に愛犬と暮らしていらっしゃる方も、必ず飼育環境や犬種に見合ったハウスを用意してあげましょう。

ハウスの種類にはどんなものがあるの?
犬のハウスには色々なタイプがありますが、大型犬や中型犬、跳躍力のある小型犬にはケージタイプ(屋根付き箱型)のハウスを用意してあげましょう。

また、チワワやヨーキーといった特に小さな小型犬でしたらサークルタイプ(屋根なし囲い型の4面サークル)のハウスでも大丈夫です。

屋外飼育犬の場合もケージタイプ(屋根付き箱型)のハウスや犬舎を用意してあげましょう。

ハウスの中は?
子犬の場合、ハウスの中には段ボール箱やベッド等の寝床とトイレスペースを分けて作ります。

冬の寒い時期には寝床にペット用電気保温マットを用意してあげましょう。

寝床が大き過ぎると子犬は落ち着いて休めませんので、寝床は体を丸めてちょうど収まる程度の大きさが理想的です。

特に子犬を迎えた最初の1週間程度は、無駄な体力を消費させない為にもなるべく多くの時間をハウスの中で過ごさせるようにしましょう。

成犬になって「ハウス=自分のテリトリー」ということがしっかり理解できていれば、お部屋の中を自由に放した状態での飼い方でもいいでしょう。

ハウスの大きさは成犬時に身体全体がすっぽり収まって休める程度の大きささえあればじゅうぶんです。

ハウス自体が大きくても(広くても)問題ありませんが、寝床は適度な大きさのものを用意してあげましょう。

室温は?
生後2ヵ月齢前後の子犬は体温調整がまだ上手にできません。

昼と夜の気温差が10℃以上ある場合は健康状態に影響を及ぼしますので、ハウスがある場所を適温にする必要があります。

また、子犬は人間の足元の位置にいますので、その位置が適温となるような配慮も必要です。

お住まいの地域や犬種によっては夏場のエアコンが欠かせない場合もありますが、なるべく扇風機などで済ませられるような生活を心掛けましょう。(エアコン慣れした子はエアコンが欠かせない体質になってしまいます)

エアコンを使用する場合でも、人間が涼しいと感じる温度設定は子犬にとって寒過ぎます。

部屋の広さやエアコンの性能によっても異なりますが、エアコン設定は冷房機能ではなく、除湿(ドライ)機能を活用しましょう。

秋から春にかけて子犬を迎え入れる場合はペット用電気保温マットが必須アイテムとなります。

子犬は兄妹犬(仲間)とくっつきながら、"押しくらまんじゅう"状態で眠りますので、冬場は湯たんぽなどを併用するといいでしょう。

基本的に犬は寒さに強く、暑さに弱い動物です。

一部の短毛犬種を除いて、成犬になればまず暖房は要りません。

季節を問わず、子犬を迎える際には今まで(ブリーダー宅で)過ごしていた飼育環境に近い状態を準備してあげましょう。

犬種別ページ
秋田犬
アメリカンコッカースパニエル
イタリアングレイハウンド
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュスプリンガースパニエル
イングリッシュセッター
ウエストハイランドホワイトテリア(ウェスティー)
ウェルシュコーギーペンブローク
ウェルシュテリア
エアデールテリア
カニンヘンダックスフンド スムースヘアー
カニンヘンダックスフンド ロングヘアー
カニンヘンダックスフンド ワイヤーヘアー
キャバリアキングチャールズスパニエル
ケアンテリア
ゴールデンレトリバー
コリー
サルーキ
シーズー
ジャックラッセルテリア
ジャーマンシェパードドッグ
シェットランドシープドッグ(シェルティー)
柴犬
スコティッシュテリア
スタッフォードシャーブルテリア
スタンダードダックスフンド スムースヘアー
スタンダードダックスフンド ロングヘアー
スタンダードプードル
セントバーナード
チベタンスパニエル
チャイニーズクレステッドドッグ
チワワ スムースコート
チワワ ロングコート
狆 (ちん)
トイプードル
パグ
バセットハウンド
パピヨン
バーニーズマウンテンドッグ
ビーグル
プーリー
フラットコーテッドレトリバー
ブルドッグ
フレンチブルドッグ
ペキニーズ
ボーダーコリー
ボストンテリア
ポメラニアン
マルチーズ
ミニチュアシュナウザー
ミニチュアダックスフンド スムースヘアー
ミニチュアダックスフンド ロングヘアー
ミニチュアダックスフンド ワイヤーヘアー
ミニチュアピンシャー
ヨークシャーテリア(ヨーキー)
ラブラドールレトリバー
ワイヤーフォックステリア
その他
ミックス犬
成犬・格安犬

TOPはじめてのお客様へ子犬情報取り扱い犬種お問い合わせ子犬見学についてご利用ガイドよくいただくご質問お客様の声
突撃!その後のわんこ犬の豆知識ペット保険ペット関連サイト特定商取引法に基づく表示プライバシーポリシーサイトマップ
当サイトにおけるすべての文章、画像等を無断で転載、転用することを禁止します
Copyright (C) Woof All rights reserved.